キャッシング即日ってなんですか?

MENU

その日中に借りられるカードローンのこと

キャッシング即日というのは「即日融資」のことで、その日中に借りられるカードローン、ということです。これは別に特別なものではありません。現代のカードローンはすべてこれです。その日中に借りられなければ、消費者のニーズがないからです。

 

消費者金融はもちろん、銀行カードローンでも即日融資ができるようになっています。もちろん審査を申し込む時間にもよります。あまりに遅い時間に申し込みしたら、どれだけ業者側が頑張っても即日融資は無理です。

 

 

 

銀行振り込みをするなら正午まで、直接借り入れなら19時頃まで

 

 

 

キャッシング即日で借り入れする方法は大別して二通り。あなたの銀行口座に振り込んでもらうか、貸金業者のATMから直接借り入れするかです。銀行口座に振り込みしてもらう場合は、銀行の営業時間内である必要があります。つまり15時より前です。

 

15時というのは銀行が締まる時間ですから、実際には消費者金融が振込手続きをする時間も考える必要があります。たとえばモビットなら14時50分までに受けた振込依頼は、すべてその日中(15時まで)に振り込んでくれます。

 

しかし、アイフルの場合は14時までしか受け付けていません。アイフル以外でもいくつかの業者がそうですが、ここから審査の時間を逆算すると、ギリギリでも正午には申し込みをしていないと間に合わない…ということになります。

 

そして、直接借り入れをする場合ですが、これは自動契約機というものでやります。街中で見かける「アコム」などの看板の建物です。あの建物の中になるマシンを使ってカードを発行。その隣にあるATMで現金を直接引き出すというわけですね。

 

この場合、自動契約機が開いている限りOKなわけです。自動契約機が締まる時間は業者によって違うし、自動契約機の場所によっても違います。ただ、大体21時です。なので、そこから逆算すると19時までに審査を申し込むのがギリギリ…といえます(かなりギリギリですが)。

 

自動契約機が締まる時間は業者によって本当にバラバラで、たとえばプロミスの場合は22時で、レイクは24時です。モビットは大体21時ですが、場所や曜日によっては19時になったり、もっと長く23時になったりします。このようにかなりバラつきがあるのですが、大体21時と思っていいでしょう。

 

このように、振り込みにしてもATMからの直接借り入れにしても、やはりある程度時間に余裕を持って行動すべきです。これはキャッシングに限らず、人生のすべてにおいて言えることですが。

 

お金借りたい至急|すぐにどうしてもお金がいる人に即日キャッシング

更新履歴